奥田 修史(なおふみ)長崎県生まれ 46歳 米国 ハワイ大卒 2003年理事長就任


by naofumi_okuda

<   2019年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「仲間とは宝」

今日は、創成館の卒業生 末松大空(享年20歳)の2回目の命日。

この日はやっぱり特別です。

今日は理事長室で一人になると、大空の写真を見て額縁を撫でてばかりいます。

先日、私の83歳の母がこんな事を言いました。

「あなたは教育者として、大空くんから学んだ事が多いみたいね。」

大空が闘病の為入院してから、私の仕事や家庭での取り組みが変わったと言います。

確かにそんな感じがします。

少し、物事を深く考えるようになりました。

亡くなってからは、特に「空」を見ることが多くなりました。

私の5歳の娘は時々、本当に唐突に、「大空くんさあ、お空に住んでるよねぇ。」と言います。

私が、「何で?」と聞くと、

「だってそうなんだもん。」と、言います。

そう。

大空は、空に住んでいていつも私たちを見守ってくれています。

大空、これからもよろしく頼むよ。

お前の残してくれた言葉は、創成館全体に広がっているよ。

「仲間とは宝」

大空、お前はこれからもずっと俺たちの仲間だ。

d0103155_16504006.jpg


by naofumi_okuda | 2019-01-31 16:51

「仲間とは宝」

今日は、創成館の卒業生 末松大空(享年20歳)の2回目の命日。

この日はやっぱり特別です。

今日は理事長室で一人になると、大空の写真を見て額縁を撫でてばかりいます。

先日、私の83歳の母がこんな事を言いました。

「あなたは教育者として、大空くんから学んだ事が多いみたいね。」

大空が闘病の為入院してから、私の仕事や家庭での取り組みが変わったと言います。

確かにそんな感じがします。

少し、物事を深く考えるようになりました。

亡くなってからは、特に「空」を見ることが多くなりました。

私の5歳の娘は時々、本当に唐突に、「大空くんさあ、お空に住んでるよねぇ。」と言います。

私が、「何で?」と聞くと、

「だってそうなんだもん。」と、言います。

そう。

大空は、空に住んでいていつも私たちを見守ってくれています。

大空、これからもよろしく頼むよ。

お前の残してくれた言葉は、創成館全体に広がっているよ。

「仲間とは宝」

大空、お前はこれからもずっと俺たちの仲間だ。

d0103155_16504006.jpg


by naofumi_okuda | 2019-01-31 16:51
昨年の事になりますが、ハワイ修学旅行で「戦艦ミズーリ」を訪れました101.png

もう退役していますが、世界最大級の戦艦ですので迫力はスゴイ106.png

現在は、パールハーバー(真珠湾)に記念館として存在しています109.png

そして、多くの戦績を残したミズーリですが、もう一つ大きな特徴が112.png

それは、この船の上で「降伏文書調印式」が行われたということ121.png

つまり生徒達は、第二次世界大戦の始まった場所と終わった場所を訪れたことになります146.png

ハワイへ経つ前に何回かの事前研修を行い、私も時間をとって生徒たちに話をさせてもらいました138.png

「今、君たちはいろんな悩みがあるだろう。思うようにならない苛立ちや将来への不安があるかもしれない。
それでも、私たちの周りは「自由」と「平和」に満ちている。思想の圧迫や虐殺。食糧難による飢餓や暴動。
今この瞬間もこの様な事に苦しんでいる人たちが存在する中、我々は少なくとも平和に暮らしている。
だからこそ、「自由」と「平和」の価値が麻痺することがある。ただ「思うようにならない」「試合に勝てない」
「人が持っている物が持てない」ことで不幸と勘違いする。ある日、ハワイで日常の生活を送っていた人の頭上に
爆弾が落ちてきた。この攻撃で海中に沈んだ戦艦アリゾナの船内には、まだ1,177名のご遺体が眠っている。
2度の原子爆弾投下で多くの日本人が死傷し、世界の戦地で多くの尊い命が悲惨な形で散った。日本ではあまり
しられていないが、原爆の輸送をしていた途中に起きた「インディアナポリス号の悲劇」も知っていていもらいた
い。君たちが訪れるパールハーバーで悲劇が始まり、戦艦ミズーリの上で悲劇が終結した。そこで君たちは何を感じる
だろう。それも君たちの自由だ。人生にどう活かすのかも個々で考えてくれ。ただ、これだけは分かってもらいたい。
これだけは分かって、周りの人と環境に感謝して過ごしてもらいたい。悩み多い毎日かもしれないけど・・・」

『それでも、私たちの周りは「自由」と「平和」に満ちている。』


戦艦ミズーリの正面
d0103155_11235786.jpg

テント風の屋根がかけられた辺りが「降伏文書調印式」が行われた場所
d0103155_11243094.jpg

ガイドさんの説明を真剣に聞く生徒たち
d0103155_11240912.jpg

by naofumi_okuda | 2019-01-18 11:27
今日は朝9:00から「推薦・特別入試」の合格発表が行われています102.png

すぐに中学校には合格者の通知が行くのですが、それを待ちきれない保護者の方々が多くいらっしゃっていました109.png

喜び方もそれぞれで102.png

歓声をあげる人。ニコニコ笑顔になる人。我が子の番号をじっと見つめて感激に浸る人。

でも、一番多い人は「涙を流す人」です。

先ほどもいろんな方が私を見つけて、涙ながらに声を掛けてくださいました101.png

「創成館に入る事を夢見て親子で頑張ってきました。」

ここからは、ウチの先生たちに向けての言葉になっちゃいますが・・・105.png

私たち創成館教職員は、この言葉に込められた意味をしっかりと受け止めならない。

この言葉の裏に秘められた、この親子の想いと苦労を想像しなければならない。

この親子の夢を、更にキラキラに磨いてあげなければならない。

責任重大だぞ!

d0103155_09502415.jpg

by naofumi_okuda | 2019-01-15 10:50
創成館は、昨年を上回る数の受験生の皆さんに来て頂き感謝感激でございます!
106.png
試験が終わってから何人かの受験生から「YouTube見てます!」と声をかけてもらいました109.png

そんな私ですが、長崎新聞のトップインタビューに出ましたのでご紹介しときます104.png




by naofumi_okuda | 2019-01-10 13:50
「大人が元気なくて、子供が元気になるわけないでしょう!!」

創成館を引き継いで、五里霧中の中であがいている時に鴨さんの事をYouTubeで知りました101.png

この言葉が私の心を貫きました117.png

創成館の改革はまずここからだな109.png

という事は、自分から変わんなきゃな106.png

去年、創成館でも講演をしてもらいましたが、さすが「日本一熱い男」です106.png

ハッキリ言って、このイベントの会場がほぼチケット完売の状態なのですが・・・105.png

こんなスゴイ男がいるぞ!という事を知って頂きたくアップしました101.png

皆さんの町に来られた時は、是非、熱~い講演を聞きに行ってみてください106.png



経歴・肩書があまりにも多すぎるので、鴨さんのHPを貼っておきます。
d0103155_16272834.jpg


by naofumi_okuda | 2019-01-08 16:33
もう正月からだいぶ経ったろ!132.png

とツッコまれそうですが・・・。

まだご挨拶しておりませんでしたので119.png

皆さん、明けましておめでとうございます!102.png

本年もよろしくお願いいたします109.png

今年は、昨年の反省も踏まえまして・・・118.png

活動的にいきます!!104.png

ちょっとグイグイいきます!!106.png

で・・・

下の写真はとある朝115.png

職員朝礼の後に廊下で騒いでいる若手の先生達・・・117.png

何なのかなと近寄ってみると150.png

先輩先生「お前なんだその5本指の靴下は!」

後輩先生「5本指の靴下ダメなんですか!?」

先輩先生「5本指の靴下はおかしいだろう!」

後輩先生「5本指の靴下の何がおかしいんですか!?」

おいおい・・・105.png

あなた達、子供じゃないんだから・・・143.png

生徒達も苦笑いして通ってるぞ119.png

しかも、何回「5本指の靴下」言うんじゃ!141.png

創成館、今年も明るく頑張ります!!!!!113.png


d0103155_16142069.jpg

by naofumi_okuda | 2019-01-07 16:14