奥田 修史(なおふみ)   長崎県生まれ 45歳     ハワイ州立大卒        2003年 理事長就任


by naofumi_okuda

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

早いもので、今年も終わりに近づいています。
皆さんにとって、どんな一年でしたか?

私にとって平成19年は、あまりにいろいろあり過ぎて忘れられない年になりましたが、最後の最後にとっても良いニュースを御報告いたします。

毎年、県下の中学校3年生に対し、進学先の第一希望調査があるのですが、創成館高校は初めて3ケタの大台をマークし、他のライバル校を追い抜く事ができました!

学校の魅力は数字ばかりで計れるものではありませんが、やはり嬉しい!!

この話しは、終業式の校長挨拶でも全校生徒に伝えました。普通、生徒には伝えないと思うのですが、子供達に「君たちのがんばりが、この様な評価を生み出した。」「生徒も先生も一緒になって創成館を盛り上げていこう。」と語りました。

ここまでに創成館を成長させていただいた、すべての方に心より感謝いたします。

皆さん、良いお年を!
by naofumi_okuda | 2007-12-29 13:55
前のブログで、「第二の故郷ハワイで、久しぶりに自分を振り返って見る」と書きましたが、実際に、海を見ながら自分の人生を回想してみました。そして、気づいたこと・・・。

「あ、俺っていっつも周りの人に助けられてる・・・。」

自分の半生を思い起こせば思い起こすほど、本当にいろんな方達に救われてきた事を実感することができました。 「理事長」なんてエラそうな肩書き付けてるけど、たかが一人のちっぽけな男。 こんな自分を支えてくれている人達がたくさんいてくれる。 それだけで幸せだって心から思いました。

そんな事を思いながらホテルに戻ったら早速ロビーで、「校長先生、風邪大丈夫ですか?」ってウチの生徒に声をかけてもらいました。 

俺って、ホント幸せな男だなぁ。

~創成館生の名言~(番外編) 
・・・今回の名言は、ハワイへ行く機内で、一人の生徒が窓の外に広がる雲海を下に見ながら、私に何気なく言った言葉です。私は、何だか感動しました。
「先生、雲の上っていつもこんなに晴れてるんですかね。この上はどうなってるんですかね。」
(創成館高生 女子) 
by naofumi_okuda | 2007-12-12 13:21
アロハ~!

ってな訳で、生徒とと共に無事帰って参りました。子供たちも活き活きと、ハワイでの時間を過ごしていたようですし、私自身、子供たちとたくさん話しができた事がとても嬉しかったです。

天気予報では、「かなり悪い」 との予報が続いていたのですが、そう大して悪くもなく、子供たちの日頃の行いの良さが天に通じたようでした。

さて、私も久々のハワイでしたが、着いた早々目や耳に飛び込んでくるのは、我が母校「ハワイ大学フットボール部」の大快進撃の話題!星の数ほどあるアメリカの大学フットボールチームの中で、唯一ハワイ大学は12勝0敗という、全勝でシーズンを終えました。

アメリカでは、大学アメリカンフットボールの人気は凄まじく、各大学、5万~10万人収容可能なスタジアムを持ち、大学生はチームの成績に一喜一憂します。

私が通っていた時は、ハワイ大学は弱小中の弱小で、話にもならない状態でした。しかし、5年ほど前から、大学のニックネームやロゴマークを変え、「強いハワイ大学」を打ち出し続けた結果、今年2007年に開花した訳です。

下にある写真は、地区チャンピオンになった記念T-シャツですが、売り切れ店続出で、これもなかなか手に入らないレアな物となりました。

ハワイ大学は、お正月に行われる「シュガーボール」という大変歴史と権威のある試合に初めて招待され、強豪「ジョージア大学ブルドックス」と対戦します。これで勝ったら・・・、ほんと、ハワイ中がパニックになるんじゃないかな・・・。

がんばれ、「ハワイ大学ウォーリアーズ」!!

なんか、フットボールの話しばかりでゴメンナサイ。次は、研修旅行の事を報告しますね。


d0103155_1059335.jpg

by naofumi_okuda | 2007-12-10 11:20