奥田 修史(なおふみ)   長崎県生まれ 45歳     ハワイ州立大卒        2003年 理事長就任


by naofumi_okuda

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

母の愛

お久しぶりでした。 久しぶりの更新です。

先日、月一回行っている「校長講話」で、ある短い文章を生徒に紹介したところ、「感動した!」「涙が出そうになった!」との感想をもらいました。

是非、皆さんにも御紹介したいと思います。

子育て

はじめての赤ちゃんに無我夢中だった。
ろくに眠らず、夜鳴きのひどかった娘。
へとへとに疲れ果て、抱っこしてゆすりながら

「あんたはママを苦しめたいの?ホントに悪い子だ。」と
悪態をついた日々。

赤ん坊の気持ちなんか全然分からない。
母親の自信なんてみじんもない。ただ、もがくだけの日々。

あれから数年経って、娘も5歳になった。
「あのね、ママ。」
娘がもじもじしながら話しかけてきた。
「なあに?」

「あたしね、生れてきた時からママが好きだったの。」

あの頃の私が一番聞きたかった言葉。
やっと聞けた。
こっそり、台所で一人で泣いた。


いかがでしたか? 私達は大人を含めて、親の大きな愛によって成長しました。決して一人で大きくなれた訳ではありません。しかし、この大事な事を我々は忘れがちです。

大切なこと、たまには思い出してみましょうね。

~創成館生の名言~
「学校の周りに住んでいる地域の方々が、部活で走る時や帰り道に挨拶すると、さわやかに挨拶を返してくれるのでとても嬉しいです。(中略) 創成館のみんなが、積極的に挨拶をするようになって、地域の方達との距離が縮まった気がして、とても嬉しいです。」
(創成館高 女子)
by naofumi_okuda | 2007-06-28 08:55
あぁ、こんなセリフを吐く歳になっちゃったのかな~。
ただ、「まだまだ捨てたモンじゃないね~。」と言いたくなったエピソードを一つ。

先日、東京に行って地下鉄に乗っていた時の事。
とある駅で3人の男子高校生が乗ってきました。それがまぁ、髪の毛逆立ってるわ、シャツでてるわ、ズボンはおしり半分見えるくらい下がっているわで、おまけに、ピアスの数も半端じゃない。

このチャラ男くん3人組は、揃ってドッカと椅子に腰を下ろし、揃って無言で携帯をいじりだしました。最近この光景よく見ますよね~。友達同士でいるのに、会話無しでメール打ってる人たち。そうこうしているうちにだんだん車内が込んできて、椅子は満席になりました。

そして、5歳くらいの子供の手を引き、もう一人子供を抱えた御婦人が乗ってこられ、チャラ男くんたちの近くに立ちました。
私は正直、こう思いました。「こいつら、どかないだろうなぁ。」

ところが、このチャラ男くんたちはスッと立って、ぶっきらぼうな声で、「どうぞ・・・。」御婦人は、「すいません、ありがとうございます。」と言われ、椅子に座りました。その後、この御婦人は5歳くらいの子供に、「ありがとうって言いなさい。」と促していましたが、その子は恥ずかしがって言えませんでした。

しかし、チャラ男くんたちが降りる時になって、その子が一人のチャラ男くんの制服の裾を引っ張って、「ありがと。」と言いました。 チャラ男くんはだまってハニカミ、その子の頭にポンと手を置いて降りていきました。

みなさん、思わずタイトルの言葉を言いたくなりませんでした?

あのチャラ男くんのハニカミは、あの瞬間はハニカミ王子を越えてました。

~創成館生の名言~
「私にしかできないことも、ひとつくらいあるでしょう。ひとりがそれに気がつけば、自分の可能性に気がつけば、他人の大切さを思い知れば、世界は一秒後にも変われることでしょう。」
(創成館高生 女子)
by naofumi_okuda | 2007-06-05 12:32