奥田 修史(なおふみ)   長崎県生まれ 45歳     ハワイ州立大卒        2003年 理事長就任


by naofumi_okuda

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一長さん

やっぱり、この事には触れなくはいけないでしょう。

4月17日、長崎市長伊藤一長氏が銃弾に倒れ、そして翌日未明、亡くなられました。どんな理由があろうとも、絶対に許せない暴挙です。

伊藤氏は、とても市民に近い市長であったと思いました。ですから皆、「伊藤市長」というより、「一長さん」と呼び名を多く使っていたような気がします。

一長さんの、長崎を思う気持ちは、教育界に身をおく私も受け継ぎたいと思います。

心からの御冥福をお祈り致します。

しかし、私は思います。宮崎県知事ではありませんが・・・。

 「長崎ば、どげんかせないかんとやないか!?」と。
by naofumi_okuda | 2007-04-19 11:32

「形」

年度初めの理事長説示で、私は全職員に対して「形」の重要性を話しました。

礼儀・礼節にはじまり、態度、仕事に対する姿勢、そして人としての生き方。日本人が持っていた美しい「形」が、問われている気がします。

「ラストサムライ」「硫黄島からの手紙」と、今やハリウッドから日本の良さを教えてもらうようになってしまいました。 なんだかなぁ・・・。

ライブドアの堀江氏や、村上ファンドの村上氏の目新しさにみんなが踊らされ、持ち上げるだけ持ち上げといて、彼らがダメになったら、後はケチョンケチョンに批判する。 なんだかなぁ・・・。

そして子供たちは、そんな我々大人の後ろ姿を見て、学ぶ。

「美しい国 日本」を目指すなら、「美しい形」を意識して大人が行動し、少し厳しく、子供たちに「形」の重要性を教えなければと思います。

~創成館生の名言~
「今、何気なく店に並んでいるチョコレートは、恵まれない子供達の血のにじむような努力でできているのです。」     (「もしも世界が百人の村だったら」を見て  創成館高校男子)
by naofumi_okuda | 2007-04-17 10:27

入学式

今日、入学式がありました。

桜のピンクと新制服のピンクがコラボして、とっても華やかな式でした。

もう一つ華やかだったのは、吹奏学部の演奏。入学式での演奏は初めての試みだったのですが、入場、校歌、退場の三曲を演奏してくれました。入場・退場の曲に至っては、実質1日半くらいの練習時間しかなく、どうなる事かと思いましたが、そこはさすがに九州大会2年連続出場の実力チーム。バッチリきめてくれました。

特に、退場曲の「威風堂々」は、鳥肌立っちゃいました。

さ~て、今年度もがんばるぞ~!!

~創成館生の名言~
「日々我を磨き 我を生かす人々への感謝の気持ち 忘るべからず」
(創成館高 女子)
by naofumi_okuda | 2007-04-09 14:05

春爛漫!

いやぁ~、暖かくなりましたねぇ。
桜もキレイに咲いてくれて、なんだかワクワクしてます。

今年から制服が一新しますが、女子のスカートの式服が、桜の花と同じ「ピンク」なんです。今月9日の入学式の時、初めて新制服を着た子供たちと対面するわけですが、とても楽しみです。

9日の入学式は、桜とスカートで創成館は「ピンク」に包まれる事になるでしょう。

~創成館生の名言~
「自分にとって小さな親切でも、相手にとって大きな親切になる事がある。」
(創成館生 男子)
by naofumi_okuda | 2007-04-04 10:36