奥田 修史(なおふみ)   長崎県生まれ 45歳     ハワイ州立大卒        2003年 理事長就任


by naofumi_okuda

<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

成功者の考え方

今、京セラ創業者 稲盛和夫氏の本にはまっています。

私の尊敬する経営者の一人で、稲盛氏の本は結構読みました。

稲盛氏曰く・・・、「天国が地獄かは、その人の感じ方だ。」

確かに、試練の真っ只中に置かれても、「これは良い勉強になる。この試練を楽しもう!」と思えば、地獄も天国になります。「また失敗した。でも、成功が近づいている証拠だ!」と思えば、失敗を恐れず前へ進めます。

違う本に書いてあったのですが、成功者にはポジティブな考えを持つ人が多いという事です。

苦しい状況に悲観せず、前を向いて一歩踏み出す。この一歩が、成功への道となるのでしょうね。

~創成館生の名言~
「人生はやっぱり分からない。自分は、この後の人生を見る為に生きる。」(創成館高校男子)
by naofumi_okuda | 2007-03-23 19:19
変なタイトルでごめんなさい。

今、自分の「生き方」「死に方」を真剣に考えている人達って、大人を含めてどれくらいいるんでしょうね?自分らしい・・・とか、そんな軽いものではなくて、自分の「生き様」、自分の「哲学」みたいなもの。

なんか、ややこしい話しになっちゃいましたね。

ただ単調に、与えられたものだけこなす。これも一つの生き方かもしれませんが、人生の幕を閉じる時、後悔しないであの世へ旅立てるのでしょうか?苦しくとも、自分の尊厳をかけて、自分の限界に挑戦し、世の為人の為に生きてこそ、人生をまっとうするという事だと思います。

今日も、僕は、自分に恥ずかしくないよう、真剣に生きます。

~創成館生の名言~
「やってみなきゃ、追いかけてみなきゃ始まらない。」 (創成館高校 女子)
by naofumi_okuda | 2007-03-15 19:52

卒業式の反響

感動に包まれた卒業式から、約一週間が過ぎようとしています。

式後の反響は大きく、御出席いただいた来賓の方々から、お手紙、お電話をいただき、「素晴らしかった」という賛辞をいただきました。大変、嬉しく思います。

特に、卒業生代表の答辞の反響は大きかったです。実は、今度の諫早市議会の一般質問の中で、ある市議の方が、この答辞を紹介される事になりました。ホントに、嬉しいです。

なお、この答辞は、トップページの右下にある「第17回卒業式について2」にアップしてありますので、よかったら御覧下さい。

さて今月から、毎回のブログの最後に、私が月1回行っている「校長講話」に対する、本校生徒が書いてくれる感想文の中にあった「創成館生の名言」」を紹介していきたいと思います。

今回は、これです。

~創成館生の名言~
「私には、障害を持った弟がいます。その弟を救いたいと思っていました。でも、自分ではどうしようもできなくて・・・。介護士という道を見つけ出しました。救うことは難しくても、支える事は出来ると知ったからです。」 
(創成館高校 女子)
by naofumi_okuda | 2007-03-06 09:09