奥田 修史(なおふみ)   長崎県生まれ 45歳     ハワイ州立大卒        2003年 理事長就任


by naofumi_okuda
どうやって、これだけの演技力を・・・。
どうやって、これだけの舞台を・・・。
どうやって、これだけの演出を・・・。

どうやってやったのか、校長の私は全く知りません。

ただただ、この演劇に心を震され、涙しました。

舞台は、1945年8月9日10時過ぎの設定からスタート。

原爆が落とされた11時02分まで1時間もない。

舞台に設置された柱時計は、刻一刻と「その時」に向かって針を進める。

戦時中、苦労や困難が多い中でも、「ひと握りの幸せ」を大切にして生きる家族。

「一瞬」にして、それが無かったかのように葬り去られる悲劇。

我々は、この日常の幸せを噛み締めなければならない。

我々は、あの悲劇を絶対に繰り返してはならない。

演劇部の皆さん、素晴らしい舞台をありがとうございました!

県大会でも頑張ってください!

d0103155_1257465.jpg

d0103155_12583254.jpg

# by naofumi_okuda | 2017-10-16 13:00
いよいよ始まりました、高校サッカー選手権大会!

シード創成館は、3回戦から登場。

初戦を、前・後半3点ずつ得点し、6-0で勝利!

良い滑り出しです!
d0103155_16215532.jpg

# by naofumi_okuda | 2017-10-14 16:22
私は、第3回からこのイベントに参加しています。

「大人が輝いて働く姿を見て、子供たちは夢を持つ。」

イベントの代表である鴨頭嘉人さんの考えに深く共感しています。

今大会は、創成館高校の岩永光弘教諭がスピーカーとして登壇。

3,000人を超える観衆に向かい、創成館の復活劇を、魂を込めてスピーチをしてくれました。

この大会は、様々な職種や立場の方がボランティアで運営しています。

その会場の入口から、もう世界が違う!

活気あふれる挨拶。喜んでその場所にいる笑顔。自分が輝く大人であるという決意。

この空気に触れることを、私はとても楽しみにしています。

人は、口にこそ出しませんが、様々な「事情」や「悩み」を抱えて生きています。

毎回、このイベントで登壇されるスピーカーは、想像を絶する苦難、困難を乗り越えた、また乗り越えようとしている方々ばかりです。

ただ、私はこの方々のスピーチを聞いて毎回心が震えます。

なぜか・・・

「輝く大人として生きる!」という覚悟が見えるからです。

今回、神奈川県の公立高校1年生300人以上がこのイベントを観に来ていました。

聞けば、現場の先生2人が行動を起こし、授業の一貫として参加を実現したとのこと。

私、衝撃を受けました。

私学ではないんです!公立なんです!

きっと、上司にお伺いを立て、教育委員会に説明に上がり、並々ならぬご苦労があったと拝察します。

出来るんです!

「自分は権限がないから。」とか、「上司が動かないから。」とか・・・

言い訳をつければ、いくらでも並べられる。

公立であろうと、役職がついてなかろうと、やる人はやる!

今、大人には「覚悟」が必要な気がします。

「体育祭でコスプレをする」「オープンスクールで歌いまくっている」

一風変わった変な校長がいるな・・・。

ただ、そこには「理由」があります。

なぜ、私がこんなことをやるのか?

それは、子供たちと現場の教職員に次のことを伝えたいからです。

「大人になろうが、どんな職業に就こうが、どんな立場であろうが、人生は楽しめる。」

私は、その「信念」と「覚悟」を持ってやっています。

来年、「第6回私は自分の仕事が大好き大賞」は、2018年10月22日 東京国際フォーラムでの開催が決定しました。

また、「輝く大人たち」に会えるのが今から楽しみです!

d0103155_11353662.jpg


d0103155_11355498.jpg

# by naofumi_okuda | 2017-10-12 11:37

「放送部」 快挙!!

放送部が、鹿児島県で行われた「いぶすき子ども映画祭2017」において、自主制作作品が65作品の中でグランプリ(1位)を獲得!!

11月に北海道で行われる「アジア国際子ども映画祭」に出場することになりました!!

スゴイぞ!放送部!!!

d0103155_17577.jpg

# by naofumi_okuda | 2017-10-05 17:05

「センバツ」へ向けて!

「センバツ」への夢が繋がる今大会。
創成館高校硬式野球部は順調に勝ち上がってきました。
次は、九州大会出場を懸けて土曜日に強豪・海星高校と戦います。
良い試合になりますように!

第141回九州地区高等学校野球長崎県大会 準々決勝
 創成館 131 001 2 = 8
 総大附 100 000 0 = 1...(7回コールド)
# by naofumi_okuda | 2017-10-02 17:57
「学校説明会」の様子は、またお伝えするとして・・・。

音楽部とのライブで熱唱し過ぎて、疲れた姿でカレーライス食べてたら生徒たちと談笑タイムに。

何だかんだ、この子たちと話をすると元気が生まれる!

d0103155_1794778.jpg

# by naofumi_okuda | 2017-09-30 17:10
私のコスプレを見て4歳の娘が・・・

娘「ママ~、なんでパパは運動会で恥ずかしいかっこうするのぉ?」

妻「・・・うんとね、パパがこんなかっこうしてたら面白いでしょう。
  パパは、みんなを楽しませるために頑張ってるんだよ。」

娘「そっか!パパはえらいねぇ!」

妻よ、娘よ、どうもありがとう。

ただ言っとくぞ・・・。

私は、このかっこうがキライではない!

d0103155_9514525.jpg

# by naofumi_okuda | 2017-09-19 09:52

Wings Sports Festival !!

「体育祭」改め、「Wings Sports Festival」として開催された創成館でしか出来ないお祭り。

最っ高でした!!

もう言葉はいらない・・・。

準備もままならない中の、ぶっつけ本番一本勝負!

みんな、よくやった!!!!!


前日に、マーチングコンテスト「金賞」&「代表」を獲得した吹奏楽部のファンファーレ。
d0103155_9235931.jpg


チアリーディング部が開会式に色を添えた!
d0103155_925023.jpg


今や、全国の注目を浴びている「選手宣誓」。
今年も、やってくれた!!
d0103155_9271063.jpg


大縄跳び!
d0103155_9284321.jpg


丸太競争!
d0103155_9291445.jpg


大綱引き!
d0103155_935786.jpg


意外と良いフォームで走る校長!
d0103155_92951100.jpg


応援合戦の様子です
d0103155_9313439.jpg

d0103155_940112.jpg

d0103155_9315828.jpg

d0103155_9322152.jpg


「本気のジャンケン」をやる人たち。(負けて崩れ落ちる教頭・・・)
d0103155_9324272.jpg


出ました!創成館名物!「仮装フォークダンス」!
私の衣装は、「女子陸上部」!
d0103155_9363038.jpg


岩永先生は宮川大輔に扮しましたが、殆どイジってない!
d0103155_9373514.jpg


森岡先生の渡辺直美は、途中から顔面崩壊が始まりました・・・。
田中先生の「すち子」クオリティ高い!
d0103155_9391019.jpg


生徒たちも、それぞれの仮装を楽しみました!
d0103155_941813.jpg

d0103155_9412759.jpg

d0103155_9414910.jpg

d0103155_942672.jpg


最後は、全員「Good Time」で大盛り上がり!!
d0103155_9431181.jpg

d0103155_9441164.jpg

みんな、「キラキラ」の良い笑顔!
d0103155_94435100.jpg

d0103155_945598.jpg

# by naofumi_okuda | 2017-09-15 09:48
明日行われるイベントは、もう「体育祭」ではありません。

「Wings Sports Festival」略してスポフェスになりました。

事は、ある会議の冒頭、いきなり体育科の先生がこう言い出しました。

「体育祭はもうやめます。」

私、「はい?」

日本では、根回しや下ばなしをして会議に上げる習慣があるのですが、ウチはそうじゃないみたい。

体育科がやりたかった事は、体育祭という祭りをもっと進化させてフェスティバルにするという事。

私、正直、嬉しかったっス!!

学校という組織は、変化を嫌がる、変化を苦手とすると言われています。

そりゃそうでしょう。

人として知識の「常識」を教える。行動の「常識」を教える。そして、「規則」を守る事を教える。

長く教師をやればやるほど、「変化」を苦手とします。

でも、ウチ(創成館)は違う。

これまで、常識は常識として守りつつ、変化を恐れず改革をしてきました。

テレビや雑誌、インターネットでたくさん取り上げられてきました。

去年の創成館の体育祭がネットで話題になり、それを参考にする学校が日本中に広がりました。

それでも、まだ創成館の生徒も先生も満足しなかった。前に進む選択をした。

「まだ、俺たちは変われる。」「私たちが、新しい形をつくる。」

昨日まで雨にたたられ、通しの練習も競技の練習も一回もやらず本番を迎えます。

これまでこんな事経験ありません。

しかも、「入場行進」「ラジオ体操」など定番となるプログラムがない。

さあ、どうなることやら・・・。

不安なわけじゃないんです。

ただ、「新しい事をやる」というワクワクが止まらない!!!!!


サッカー部を中心に、生徒たちの大活躍により何とか環境は整いつつつあります。
d0103155_1344274.jpg


放送機器がカッコよくて、クラブDJっぽくしてみました。
(後ろの放送部は忙しいので、私のお遊びはスルーです・・・)
d0103155_1312146.jpg

# by naofumi_okuda | 2017-09-09 13:15

ウチの副理事長

昨日のブログで副理事長の明松を載せたら、なかなかの反響だったのでもう一発!

頭はバリバリに切れますが、たまに5歳児の様な振る舞いをします。

昨年、私がインフルエンザと診断されて、体調悪い中、仕事の資料だけでも持って帰ろうと懸命に学校にたどり着いた時・・・。

満面の笑みを浮かべて明松副理事長が玄関に待ってました。

「理事長、熱あるんですか?大変そうですねぇ。ヒヒヒ!」

完全に喜んでます。

そしてあろう事か、ご丁寧に準備していた「消毒液」を手に・・・

「除菌、除菌・・・」とつぶやきながら私の愛車にかけてきました。

「あんた、何考えてんだ!」私、叫んだ時間違いなく2度ほど熱が上がりましたよ。

ヒャ~ヒャッヒャッヒャ!

悪魔の様な笑い声と共に、明松は去って行きました。

その時の、写真がこれだ!
d0103155_12592055.jpg

# by naofumi_okuda | 2017-09-08 13:01